株式会社ダ・ビンチ

TECHニュース

このページでは、ダ・ビンチの技術に関する最新情報や、RHE資料の更新情報などを提供いたします。

What's New?

研究用途の小型ロータリー熱エンジン(RHE)の受注開始
研究機関向けに設計したシステムで、研究用途に対応した設計変更が可能です。 納期は受注後4~6ヵ月となっております。 システム構成により製造価格が変動しますので、仕様打ち合わせの上で見積もり及び支払い条件を提示いたします。


画像はRHE1kWシステムのイメージです。
(※予告なく仕様や形状が変更される場合があります)

システムサイズ(イメージ画像)
W 1,260 D 615 H 1,080 [㎜]
販売価格の目安
400万円(発注時200万円、納品時に残金の清算)
CADデータのダウンロードはこちらから可能です。



投資回収簡易版シミュレータ ダウンロード開始
RHEの投資回収のシミュレーション、および地熱発電形態の場合の回収シミュレーションが可能です。


シミュレータは図のようなエクセル形式となっています。 エクセルファイルの青色セルに必要項目を入力すると、計算結果が表示されます。
シミュレータはこちらから。

上へ

ダ・ビンチの開発テーマ

ダ・ビンチのRHEは様々な分野で応用されています。
以下では、ダ・ビンチの行なっている事業例や研究開発の一例を紹介いたします。


例1:地熱利用植物工場モデルプラント

地熱発電により排出された温水をさらに植物工場用の暖房として二次利用

例2:バイオマス発電と熱利用

まず一次工程として家畜糞を乾燥させ、二次乾燥工程でフレネルサンハウス(例3参照)等の自然エネルギーを利用して乾燥させます。 その後バイオマスボイラーによる燃焼工程で得られた水蒸気や温水をRHEで利用することで発電ができます。 さらに、発電後の排熱を二次乾燥工程に利用することもできます。

例3:フレネルサンハウス

理研との共同研究でフレネルサンハウスの開発を行なっています。 太陽光をポリゴンサンハウスで集光し、熱エネルギーに変換して貯蔵します。 光エネルギーを熱エネルギーに変換する理由は、容易に蓄熱ができるためです。 蓄熱しておけば、必要な時に蓄熱容量分の発電が可能です。
(右図:ポリゴンサンハウス実験装置)

以下はフレネルサンハウスのシミュレータを使用している様子の動画です。
フレネルサンハウスシミュレータ動画


上へ

過去のニュースリリース

2016年

投資回収簡易版シミュレータ ダウンロード開始!
RHEの投資回収のシミュレーション、および地熱発電形態の場合の回収シミュレーションが可能です。 ダウンロードはこちらから。

2015年

 ・樹脂製RE(ロータリーエキスパンダー)の製品化に着手
 ・1kWの試作機REを大手2社より受注

2014年

4月1日   ロータリー熱エンジン受注開始。販売価格は状況により変動いたしますので、
問い合わせページにて見積もりをさせていただきます。


上へ