株式会社ダ・ビンチ

FAQ 良くあるご質問


ダ・ビンチ社のロータリー熱エンジン (RHE) は製品化されていますか?
それとも開発段階ですか?

ロータリー熱エンジン10kWシステムは製品化を完了しました。当社のシステムは完全なユニットではなく、納入先の熱源に対応した半カスタムメイドを基本としています。今後はエンジンを複数台搭載した100kW程度までのシステム開発を行います。



ダ・ビンチ社のRHEは購入できますか?

2014年4月1日より受注を開始しました。



ダ・ビンチ社のRHEの値段はいくらですか?

RHEは半カスタムメイドを基本としており、基本的には熱源情報等の提供を戴いた上で、見積額を提示させていただいております。 RHEの問い合わせフォームより必要事項を記載して、見積もりをご請求下さい。



RHEを使用するにあたり好ましい温度域はどれほどですか?

水蒸気やフラッシュ蒸発していない高温のドレン水などは150°C以下であれば、そのまま対応できます。150°C以上の場合は流量を規制して過剰な熱量が投入されないように制限する機構を追加する必要があります。 温水の場合は40°Cから100°Cまで対応は可能ですが、低温の温水は作動媒体の圧力が低く、電力の出力は温度に比例して小さくなります。定格は85°Cの温水です。 低温まで発電できる有効性は、温水を貯湯タンクに蓄えてRHEとの間を循環させた場合に、50°C程度まで発電する事で発電総量が増加する点、また、工業温排水を放出する際に工業用水を使用して温度を下げる必要がなくなる点などがあります。詳しくはRHEのページをご参照ください。



ダ・ビンチ社のカタログはどこで手に入れられますか?

技術カタログはこちらよりダウンロードしてください。