株式会社ダ・ビンチ

ロータリー熱エンジン ( RHE ) 受注開始

ロータリー熱エンジンは弊社で開発した外燃機関のバンケル型ロータリーエンジンです。 ランキン・サイクルの膨張機として、低圧でも効率よく作動するのが特徴です。 ロータリー熱エンジンと発電機を組み合わせることで、 廃棄熱を回収して効率的に電力へと変換することが可能になります。 ロータリー熱エンジン (RHE)  は、 今まで再利用が困難とされていた40~200℃の低温廃熱を 用いた発電が可能な低温廃熱回収システムです。
設置面積はわずか2m²と小型となっています。
弊社では、RHE以外にも、二段式ペルチェ素子やゼーベック効果の研究、 マグネチックヒートポンプ等の熱の制御技術の研究を行っています。 弊社技術の詳細は「RHE」のページ、「技術・製品」のページをご覧ください。


ロータリー熱エンジン カタログ  ビデオ(YouTube)
 (特許:取得済み、共同研究:東京大学)



ロータリー熱エンジンの公開可能な資料は当ホームページに掲載しております。
詳細な資料に関しましては、機密契約を締結して頂いたうえで、必要な範囲で提供いたします。